潜在意識

潜在意識を自己実現のツールにする「アファメーション」とは?

アファメーション

潜在意識をツールとして活用し自己実現が達成できるのか、できないのか、その結論は自分で実際に試してみないと判りません。絵に描いた餅
そうでないと、まさに「絵に書いた餅」に過ぎません。

特に費用がかかる訳でもないし、時間もさしてかかりません。
なのに、もしかしたら、願う事は何でも実現できてしまうかも知れないのです。
(経験者多数!)

ならば、試してみるしかないですよね?

どうせやるからには、最強の方法で取り組みたいはず。
お任せください。
以下でご紹介するアファメーションという方法が、最強王道本質です。
よそ見しないで、まずは最短でも二週間、本気で続けてみて下さい。
二週間続けられれば、それは習慣になり、実現できる可能性が飛躍的に向上します。

潜在意識を自己実現の最強のツールにする方法

その方法の名前はアファメーション
日本語では自己暗示と呼ばれています。

過去の記憶を書き換える事はできませんが、顕在意識で強くイメージし続けた事柄は、潜在意識には事実と同等のリアルさで受け取られ、それにふさわしい現実を返してきます。

自分を主語にして自分や他人に言う言葉は、全てアファメーション

人は、自分について様々なイメージを持っています。
例えば、

    良いアファメーション

  • 私は、お金儲けが上手だ。
  • 私は、運動が嫌いだ。
  • 僕は、人の名前を覚えるのが得意だ。
  • 私は、人前では緊張して、お腹が痛くなっていまう。

こうした自己イメージが繰り返される事で強化されていくと、心に深く浸み込んでいって、完全に定着してしまいます。
それが事実であれ、虚構であれ、良い事であれ、悪い事であれ、顕在意識が強く信じた事は「事実同然」となり、潜在意識もこのイメージに沿った事柄を実現しようとします。

アファメーションを効果的に行うコツ

とても効果のあるアファメーションですが、その効果を引き出す為には、いくつかコツがあります。
そのコツを知らずに試してみても、うまくいかない可能性が高いので、以下の事柄をよく覚えてから取組んで下さい。

アファメーションのコツ
  • アファメーションを毎日行い、習慣化する
  • 願う事を、極力リアルに思い浮かべ、更にその時の自分の気持ちまでも再現して感じてみる
  • 顕在意識から送られてくるメージがリアルなほど、潜在意識に強く伝わり、実現の可能性が高まる
  • アファメーションは自分を主語にして、願望が既に実現している状態をイメージして言葉にする
  • 「私は、お金持ちになる」は、「今は、お金持ちじゃない」を意味しているから、アファメーションとして不適切
  • アファメーションの内容に反するような行動は控える
  • 目覚めてすぐと、就寝直前にアファメーションを行うと、効果的
  • 1日に何回行うとか、何分行うとか、細かな事を気にする必要は無く、自分で決めて良い。但し、習慣化は必須

ネガティブなアファメーションには気をつけよう

人によっては、無意識にネガティブなアファメーションをしてしまう場合があります。

「お金なんて、汚れた存在だ。」悪いアファメーション
「自分には想像力が欠けている。」
「自分の願いが叶った事なんて、殆ど無い。」
「僕は生まれつきデブだ。」

こうしたアファメーションを懲り返している人は、頭に描くイメージも超リアルなので、願い通りの現実を生きています。
そうならないように、気をつけましょう。

アファメーションの効果を最大化する方法

既に解説してきた通り、潜在意識顕在意識の願望を、この世界に実現する役割を持っています。
願った事を潜在意識がそのまま実現させてくれるのですから、この世界は幸福な人で溢れているはずです。
ところが、実際にはそうなっていません。

なぜなら、潜在意識顕在意識の想念を実現する役割を担当していますが、それに優先する使命を帯びているからです。
その使命とは「安全」を優先する事であり「危険」を回避する事です。
潜在意識にとっての「安全」とは、徹底した現状維持です。
今日まで生き延びてきた実績を重んじ、それをないがしろにしかねない変化を嫌うのです。
折角顕在意識が見つけてきた新たな目標や願望も、潜在意識は、その質や内容は問わず「変化」を嫌い、現状を維持しようとします。

  • もっと収入を増やしたい
  • ダイエットして、スマートになりたい
  • もっと大きな家に引越ししたい

といった極自然な願望であっても、潜在意識の前では「危険行為」に等しく、あらゆる手段を使って現状を維持させようとします。
一部の人々が成功して幸福になる一方で、その他大勢の人々にとって自己実現が容易な事でないのは、この潜在意識現状維持指向が災いしているからです。

潜在意識の抵抗を抑制し、逆に潜在意識の協力を得て願望を実現させる為には、この願望が危険なものではない事、つまり無謀な現状変更ではない事を、潜在意識に十分納得させる必要があります。

本記事で書いた通り、顕在意識から潜在意識に、これから実現したいと思う願望を伝える為には、アファメーションが最強の方法です。

そしてこれも既に書いた事なのですが、潜在意識に願望の内容をしっかり受け取らせ、その実現に向けて協力を得る最善の方法は、アファメーションを日々繰り返し行い、習慣化してしまう事です。

単発のアファメーションは、潜在意識からしてみれば「現状変更の宣言」にも等しい危険なものですが、潜在意識にも習慣として良く馴染んだアファメーションであれば、もはや抵抗する理由は無いという訳です。
アファメーションを必ず成功させる上で、非常に重要なポイントですので「習慣化」を努々(ゆめゆめ)お忘れ有りませんように。

自己実現の為に、アファメーションは非常に効果的であるが、習慣になるまで続ける必要がある。
このポイントの理解が足りない為に、途中でやめてしまい、自己実現も挫折してしまう人が多いのは、とても残念な事である。

元来たページに戻る